チキンのカルペディエム

統合失調症です。今は家で暮らしていて、好きな絵などを描いたりしてゆっくり暮らしています。

83kbの絵と、今日の怒り。

f:id:siitucun5:20190110071548j:plain
寒いですね。今日は体重が増えに増えて。大変です。今日のご飯は昼ご飯はご飯に塩、味噌汁。夜は玉ねぎと豚肉のレンジ蒸しですね。これで痩せてくれればいいのですが…。あと4キロ痩せなければいけません。今年中にそれを達成したいけど。

その話をしてたら?思い出したのだけど。親は昔、「今年の忘年会、一万円で済んじゃった。」と言っていました。がままは思い出した途端、腹が立ってきました。それまでは何も思わなかったけど。(思っていても言葉にならなかった)

忘年会なんかどうでもいいから、毎日のご飯を作ってくれよ、みたいな。毎日のご飯は作らないくせに、忘年会とか、そういうので自分はできるアピールはやめてほしい。子どもがどんな気持ちになるか…。何調子に乗ってんだよ!そもそも忘年会も嬉しくねえよ!

がままはその親を見て育ったせいか、ご飯は塩かけたやつでいいと思ってしまう。でもあるがと食べるのに、それじゃああまりにも。って。あるがの親はよくご飯を毎日作ってくれた。だからか、あるがは毎日ご飯を作る。

作ってるところとかは見ていなくても、作ってくれた思い出は消えないのである。勿論がままも作ってくれなかった思い出は消えないのだ。

今日夢で、街が誰かの支配になってしまったというのを見た。誰かが泣いていたような…。あと、この世の中には気を使えない人がいるらしいので、どこに腹を立てたらいいのかわからなくなってる。できないのならば怒ってもしょうがないし。○沢さんが昔、「バカは嫌いです。」と言っていた意味もわかるような気がする。そういうことなんだ。

と、言いつつ、脚のかさぶたをかきむしってるがままを、ダメだなぁ。と思いながら、人のことって言えないなぁと思ってしまう。みんなできることが違うんだ。100点を求めてはいけないんだ。100点を常に求められて生きてきた身としては納得がいかないけど、それをしたらやった方と同じでしょ?だから謙虚になる。

昨日は比較的調子が良かった。今日はその疲れが出るはずだけど。夜にたくさん休んだから大丈夫なのかな?モニタリングができないがままがいる。

なんかエアコンつけてもあまりあったかくないような気がしてきた…。これはいよいよもって寒さが来たか。まあね、自分を許してあげたいという気持ちですよ。そうすれば人にも許してあげれる。

あと、ペンでイラストを描いてみたので、近々貼り付けたいと思います。今日はクレヨン画です。(いつもですね。)

そろそろ休もう。

f:id:siitucun5:20190108135514j:plain
やっと一回おならをふかし。久しぶりのブログです。

親と話すとイラッと来る。おにぎりだ何やらだと、買ったものを自慢する。「安い。」と言って。がままたちが自炊だけでやっていることを無視している。お金があるからって…。

そもそもおにぎりくらい、妻に握ってもらえよって話だよ。それもやらないのかよ。怒りが増える。それで、家でおにぎりを作らないのか?って訊いたら、ご飯は冷凍するから作らない。だって。

何が言いたい?!
そうやって、がままに喧嘩を売る親をあるがが、かばう。一番気を使ってあげなきゃいけない人から気を使われる親とがままなのだ。お陰であるがは寝てしまった。また一つおならを。

あと、親はお年寄りのことを「老人」と言う。がままはそこが気に食わない。自分は若いから老人ではありません。宣言。お年寄りをバカにしてるんだ。そういうのって、がままたち障害者をバカにされてるのと同じような気になってしまう。

そんな親から送り迎えされなくてはいけないという。こんな屈辱あるだろうか?まあ、冷静に考えれば、車の中のトークに過ぎなかったのだろう。

父は母の虐待を止めなかった共犯者だ。許せない。でも頼る人がいなくなってしまうのでなんとか、距離を保ってる。引っ越しして~。親から遠くに行きたい、と思ってしまう。

この何日間ブログを書かなかった。割といい日が続いていたのだな。がままがブログを書くなんて、よっぽどのことが起きないと。昼食べた納豆おかかご飯がげっぷで戻って来そうだ。

今は一つでも多く、嫌なことを思い出さないように、ヒヤヒヤしている最中。お陰でケータイは悪者になってしまった。

ここ最近、こまごまといろんな物を作っていた。絵に関すること…。ゲームの絵、日記のマンガ、手帳にメモ。あとはナイショ。今日が外来だったので、疲れていることは確かだけど。

百均からお菓子を買ってきた。小袋に入っているもの。できれば少しずつ食べていきたいけど…。無理ですよね?でも昨日からがままの胃袋が、もう食べれません、と言うようになったんだ。ありがたい。それだけ食べたということかな?

体重は依然として○キロを切らない。ストレッチの本があるので、明日からでもやってみようかな?今日の昼ご飯は汁物から食べて、ご飯を最後に食べた。できるのはこのくらい。夕ご飯は卵丼だ。キノコと玉ねぎはもう切ってある。あとは焼いて味付けして、卵を掛けて火を通す。

そうだ、親の「何々すればすぐできちゃうもん!」と言って自分は何も家事をしないところがまた、腹が立つ。それをあるがに言ったら、オレのためにありがとな。と言っていた。「?」と訊いたら、あるがが家事をしているから、していない親に腹がたったんでしょ?それってオレのため。ということらしいんだ。

まあ、こうして愚痴を書ける時間を過ごしたということですね。三度目のおなら。ああ、痩せたい。そう言えば、先生に、疲れていることがわからないと言ったら、ご主人に言ってもらって気づいてくださいとのことで、トイレから聴こえる幻聴は、あるがの写真でも貼っておくということになりました。

なったけど。
あと気付くとあるがが怒ってるということ。コミュニケーションがとれてないと指摘されました。「何で今怒ってるの?」と訊くこともコミュニケーションですね、と教えてもらいました。違うんだよ。がままが、がままが最終的に怒らないためにはどうすればいいか考えればいいんだよ。あるがに気を使い過ぎているがままはその余り、結果的に怒ることにいつもなっている。それをあるがはやめてよ、と言っていたのだ。

先生には伝わらなかったみたいだけど。まあ、このくらいにします。また絵を貼り付けておきますね。

クマリスフォール(突然。)

f:id:siitucun5:20190104130348j:plain
塩の味がする。お正月も終わりましたなぁ。がままというと、あるがにあれだけ至れり尽くせりしてもらったのに、ブログを書いている。

悪いことをしてる訳ではないのだからと言ってくれるけど、なんかブログを書くのに後ろめたさを感じてしまう。それががままのいいところだとも励ましてくれてる。

この頃下っていて。だんだん調子が悪くなってる。いろいろあるね。昨日の怒りは音楽を聴いてごまかした。2019年の手帳に早くも並ぶマンガの数。暮れには懐かしい!と思いながら見るんだろうなと思って。

ほぼ日手帳はできないけど手帳の隅に絵を描くくらいならできる。そうやって、毎年やっている。もう何冊目だろう?姪が、今年やり残したことはある?と手紙を書いていた。まだ返事は言ってないけど、がままは2018年にやり残したことはないな。全部やっちゃった!そもそもできることはやってるので。でも、姪にはもっとまろやかな言葉で言わなくてはいけないんだろうと思ってる。がままはやり残したことはないよ、全部やっちゃったんだ。と。

今日はお風呂に入ったから、いろいろできない。ブログはちょっとなら書けるけど。こうして書いていても、姪の若かりし名言を受け入れないわけにはいかない。その影響で前には絵を描いたし、ブログにも影響している。

ところで、あるがが面白そうに朗読してくれたのだが。プログラムは専門の学校に行くような人でも7割くらいはプログラムができないらしい。その、できない人のメカニズムみたいのを説明したブログがあるのだが、がままは爆笑してしまった。

今やあるががいるから笑える話だけど、一人でいると笑えない。できないことをこんなにも言われたら腹が立つだろう。そしてガッカリする。がまま結局、トータルで二週間くらいしかプログラムの勉強はしていない。六年くらいもかけてやってできない人もいるのだから、がままはできない中でもいい方かもしれない。

人間、得意不得意があるもので。ある種のことができたり、違うものはできなかったりで当たり前だ。あるがもピアノを弾けと言われたら困ってしまうだろう。

と、ちょっと姪の視線に立った感じの言い方をしてみる。昨日からか今日からか、リスパダールをまた、増やしてみた。機嫌が悪いのだ。ため息をしながらもあまり、悪口を書いていないのはそのせいかもしれない。

さて、今日は何の絵かなぁ?また描いた絵を貼り付けておきますね。



描かれることのない絵

f:id:siitucun5:20190103175128j:plain
がままは怒りすぎる。がまま自身それが嫌になっている。がままが完璧とは言わないし、人から言われることもあると思うけど。人に寛容になれたら、自分にも優しくなれるかなとも思う。

でも、それがなかなかできないでいる。いろいろあるけど。昨日の絵では出来上がっていない。迷う、今続きをやるべきか。やるべき、という言葉がなんか違うのだ。やりたいと思ったらやればいいのだ。

コーラを子どもに飲ませない親を憎んだりする。親というのは高い点数を求められる。つくづく親にならなくて良かったと思ってしまう。

あるがの任務として、一番の役は、がままの話を聞くことだ。がままの話を聞いて、なだめて、落ち着かせないと、周りが酷いことになる。そして挙げ句の果てにはがままに飛び込んでくる。

まあ、がままの愚痴をあるがが聞いてくれることは大切なことなんだ。また、年賀状が来た。あと、送った人で返事が来ないのは…。と、また怒りである。あるがが説明してくれたけど。あるがのように期待をあまりしない。というのがいいのだろうけど。

まあ、あるがのようになれというのが酷なのだ。でもいつかなりたいと思うことで気がつけば変わっている、というのもあるのだ。がままが変わったことは、我慢をあまりしない、ということだ。好きなものは好きと言い、嫌なものは断る。これができないでいた。

絆創膏の指を見て、大変だなと思う。がままだったら怒ってる。いくつかは我慢しなくてはいけないのだろうか?

これが終われば怒りもおさまるのだろうか?また新たな怒りを求めて旅立つのだろうか?ため息は今日も出て。

幸せになるためには、毒という物を見ることをしないでできないんだな。
幸せそうにゲームをやる妹の子どもにも、この時は実は一時の幸せで、普段に戻ればまたという、地獄に戻されてしまう。楽しいときというのは貴重な時間だなぁ。がままは思う、楽しいときより辛い方が多いんだよなと。

あるがと過ごすようになって、その割合は激変した。それだけあるがにお世話になっているんだ。例えば今気になっている口のうがいの話も、がままがやらないと始まらない話で。あるがが手伝ってくれることではない。それは自分でやらなくちゃいけないことだけど。

そう言えば妹の子どもも舌打ちをしていた。がままに良く似て。あんなに小さな年でそれを知っているんだから、人の心は深いとおもうよ。

どくどく出てくる悪魔の言葉も、言ってもまだ、煮えくくってる。がままは一体どんな環境で育ったというのだ。何したら怒りがおさまるんだろう?ため息。

絵の続きが描けない理由も、何かある。その理由を絵に描けたらと思うけど。まあ、そんな感じです。また絵を貼り付けておきます。

果てしない悲しみ

f:id:siitucun5:20190102182754j:plain
暫くしてから、がままはダメ人間だ。と言われたような気がしてならなくなった。姪はがままに似てる、でも親は嬉しそうにしなかった。

あるがに訊いたところ、いい人間が生まれたね、と危ないかもの半々の意味じゃない?ということだったけど。姪をがままのコピーだと言った件だ。

がままの血族は結構精神系の病気の人がいる。それを知ってて、妹は子どもを産んだ。親に冷たくされたがままは統合失調症になり、親戚の人は躁鬱になったりした。危ないのに…。

それを考えないで産んだとしたら。と、考えてたら自ずと、がままはダメ人間で、親はがままと同じ人間がまた産まれたことを悲しんでいる。という結論になったのだ。

がままとしては激怒である。言葉は違えど、がままを否定したいだけじゃんか!と。そのことで、しばし何なのよ的になっている。思いの丈をぶつけてみた。

結局、がままのような人間は批判されるのだ。なんか親族全員にそういう目で見られてると思うとぞっとする。みんな上っ面はいいけど。バカにされてるのよ。だよ。

人権もクソもあったもんじゃないよ。何様だよ。なめんなよ!少し危ない感情が頭をよぎる。やっぱり、親はがままの味方ではなかったのだ。また、がっかりして。どんよりモードですよ。

それから、絵を返してもらうと言っていたことは打ち消しとなった。いざ返してもらうとなると、興奮するのだ。どこかに絵を持っていてもらいたい気持ちがあった。今はやっぱり返して欲しいと、反撃したいこともあるけど。弱いがままからすると何もできなかった。

年末年始の疲れも、どっときて、流石に休まねばという感じだ。昼間絵を描いてしまったけど、良かったのだろうか?がままにコピーみたいだ、なんて言わないでよ!失礼しちゃう!

まあ、そんな感じ。ホントは夜は小説を書こうと思ってたんだ。でも憎しみがそれをだめにした。こうやって怒るのは何日ぶりだろう?がままはいきなり怒るから、あるがはさぞビックリしただろう。いつものことだけどね。

ブログはこういうのが書ける。少し楽になる。怒りが冷めるまで待とう。がままの怒りが冷めるまで。ため息。

また、最近描いた絵を貼り付けておきますね。

ため息も今日は軽いほう

f:id:siitucun5:20190102160720j:plain
今日はいいことがありました。
 
親が家に来てくれたのです。注文した品は買ってきてくれました。食べ物いろいろです。昨年は何回か実家に行きましたが、行っていて良かったと思っています。何かあったとき繋がりがあると助かります。未来のことも夢にあるけど、今は今を見なければいけないから。

困ったとき受け入れてくれるの身内くらいです。アイスとパンを食べました。がままは少し穏やかな感じでした。いつもカッカッカしてましたけど。

昨日見送ってくれたことが嬉しかった。毒親と言っても、頼まれたことはしてくれる。捨てきるのもどうかとちょっと思って、ため息を。
 
そういやアイスがとても美味しくて、初めて食べたやつだけど感動しました。このアイスはいつも単独では食べないので。

今日はあんまり横になっていません。二人とも元気なのかな?まあ、夕ご飯が手抜きできたから言えることでしょうね。 

絵に関してはまた絵を描きました。でも一回では終わりませんでした。こんなこと初めてだ。取りあえずまたやる気になったら続きを描きたいと思います。 

描き掛けのものは、未完成で終わりにするか、また続きをやるか、考えました。どっちでも正解だとあるが。出来たとき答えが浮かばなくてもそれは出来たということで、人生が最高という訳でもないし、絶望という訳でもないよ。オレのプログラムと同じ。できたらできたで、できなかったら、それ以下でもそれ以上でもないんだぞ、とも。

こんな冬だから。布団の中に入って布団の上で描きます。それにしても、ちと脚や腰が痛かった。痛かったですね。手がクレヨンで汚れることが、子どもみたいで少し昔の気持ちにさせてもらえてる。洗剤で手を洗うのは嫌いじゃないです。

夕ご飯はもう終わりました。あとは残ってるものをいかに我慢できるかだな。

姪が、がままに似てることはみんなが思っていたんですね。親も言っていました。コピーと言ったことはちょっと心にかかりましたけど。

この頃コーラを飲んでばかりです。ワインの様だとイメージして飲んだりしてます。もう書くことありません!まあ、いい日だったわけですよ。またこの頃描いた絵を貼り付けておきます。

昨日書き忘れましたが、今年もよろしくお願いいたします。

イースのような画面小さい系のデータで生きたい。

f:id:siitucun5:20190101193500j:plain
やる気がなくなっているので、ブログで書こうと思います。

年末年始はすごかった。もう、駆け抜けた!グルングルンって、音立てて。

二日目はボーイたちが魚釣りをまたしもしていた。がままは誉めていたけど、実際やってみて、楽しいなぁ~と思えたのは帰ってから持ってきた道具を使ってだった。その場で、同情できなかったことが申し訳ない。

姪はがままの本を1日で読んでくれた。嬉しいことだけど、無理してなかったのかな?ドラえもんも二日で読んだらしい。この頑張り用はちょっと怖い。がままのようにならなければいいけど。

ボーイと姪は良くキレる。キレがキレを呼び、最後には沈黙になる。この年齢で言葉を飲み込むのは酷だ。そういう気持ちの読みががままのクロック周波数を小さくした。

妹はゲームを良しとしない。がままは睨まれた。その表情から、ゲームはさせないでね、を読み取ったが。それも考慮してゲームをしてもらった。監視?!

きわどい罰です。ボーイと姪は楽しくゲームをしていた。クマリスは最初は戸惑っていたが姪は後の方はできて、喜んでいた。こういうのを伝えたかったんだよ。

ピアノもがままは弾いた。昨日姪からピアノを聴いた。とても巧妙なピアノだ。魔法使いが操っているようだった。妖精?最後の終わりの消えるようなタッチは良く曲を理解してるなと感心する。がままのピアノを姪はフラットが三つもある!とびっくりしていた。

もう、マンガは読んでもらえるし、ピアノは弾いたり聴いたり。それでとても満足だった。

その後鳥などに?餌をやることになり外へ行ったのだけれど。強い弱いあるね、生き物も。黒い鳥には餌がなかなかいかない。日焼け止めが信じられなかったが、やはり帰ってきて焼けていた。がままの弱い肌…。

恨みを生み出すことは今はしないようにしよう。がまま、芝生を歩いていて、なんてがままは森ガール。幸せホクホク♪と図に乗っていたのだ。がままだけの世界で、誰も知らなかっただろう。

とにかく登場人物が多いと倒れてしまいそう。昼ご飯を食べた後には薬を飲んで早めに帰ってきた。これもあるがが見抜いたのだ。昨日のエビ、ニンニク醤油焼き事件から1日経った今でも彼らの凄まじい運動エネルギーは心の中、いや、目の中で消えず。近所の人たちが大人しく感じるレベル。

この二日でご飯何杯でも行ける気がした。ため息。このイベントは年に一回行われる。がままたちのビッグイベントなのだ。

あまり詳しく書かないが、年賀状が結構来ていたので、怒らずに済んだ。今年はまあ、体力もデータを小さくして済んだから、去年よりかは疲れていない。今日はまあ、疲れたわけだけど、8時半まで起きていることにしました。

マンガを(この年末年始の。)あまり描けなかったことは残念だけど、あるがの趣味の仕草を見習って、やってみようかなアタックはがままにしては頑張ったと言いたい。

後は…。まあ、書かないでおきます。新年ですので今回からはこの頃描いた絵を貼り付けておきますね。