チキンのカルペディエム

統合失調症です。今は家で暮らしていて、好きな絵などを描いたりしてゆっくり暮らしています。

家事は全部あるがに。

浅い眠りから覚めた。連休に子どもたちが遊びに来る日が決まった。がままはその日まであるがから家事を全部やってもらうことにしてもらった。行くにはその方法しかない。力を使わないことだ。
洗濯、料理、今日は全てをやってもらった。言ってみればあるがからパワーをもらっているようなものである。だからがままはなにもしていないのであるよ。
絵が描けることをこんなにいいと言ってくれたのはあるがが初めてだった。ゲームは面白ければ売れる。逆に言うと面白くなければ売れない。音楽はすばらしい音楽でも、売れているのから売れていないのまである。絵は売れていなかったものがいきなり売れることもある。そして絵はコピーがない。こんなものを持っているがままは嬉しいと思った方がいいとまで言ってもらえた。なんだかとても強い風が吹いた気がした。
それを聞いたあとの昼下がり、がままは浅い眠りについていた。あるがも寝ていた。
年末に姪にがままの絵を見せるか迷っているのである。がままとしては見せたい。どうしてかって言われると説明ができないが。前に何枚か見せたとき、ステキな絵、と言ってくれたのでそれを良く覚えている。
まあ、それより連休の話!子どもたちが来るのだ。一緒に遊ぶのだ。大変だ!
今のうちに休んでおこう。たまにこうしてブログを書いて。げっぷをしたらお好み焼きが出てきた。いやぁ、美味しかったなぁ。