チキンのカルペディエム

統合失調症です。今は家で暮らしていて、好きな絵などを描いたりしてゆっくり暮らしています。

精神科医師の話

「やらないと何もできなくなりますよ。」医師は言った。だから今日も町内会の掃除に行ってきた。でもとても疲れている。怒りを誘ってくるようなそんな類い。何もできなくなると言っていたが、やり続けると入院だ。

精神科医師はそこまで責任を持った言葉が言えないのである。少なくともがままにとっては。

正直ベーシックインカムが始まって介護もロボットがやり、何もかも不自由なく暮らせるようになったら、医師はそんなこと言わないだろうなぁと思いつつ。
努力努力努力、と弱いものにも言うような社会は絶対壊されると信じて。

これはがままの話では多少ないけど、とある精神科医師が、体重を減らすには。
カロリーの低い物を食べましょう。(お菓子)、運動をしましょう。、ストレスを別のことに向けるといいかもしれません。、ご飯を良く噛みましょう。、ご飯を遅く食べると良いかもしれません。、運動を、運動を、運動を…。とできもしないことを言うのである。はっきり言って参考にならない。

所詮は最後は努力しろと。そういうことである。そんなのテクノロジーでどうにかすればいい!こんなにテクノロジーは進化してるのにまだ人の努力を要求するのか?

がままはこれだけでもとても怒っている。疲れていて敏感になってることもあるかもしれないが。

これから頭にきたことは書いていこうと思う。