チキンのカルペディエム

統合失調症です。今は家で暮らしていて、好きな絵などを描いたりしてゆっくり暮らしています。

とうもろこし病院のポンコちゃん (まえがき後編)

f:id:siitucun5:20180926162520j:plain
そして第三の敵。中学生。がままは不潔だし、大人しいし、それでいていろいろできる。だからほぼ全ての人にいじめられたのです。親友と呼べる人でもがままをいじめていたな。机の中に手紙が入っていて女子からのいじめの言葉。それを親友に見せても慰めてもくれず。そのうち親友たちは輪を作ってがままを置き去りにしてしまった。一人になったがまま。一人で通う部活。部活でもいじめられる日々。

習い事は増えて、ピアノの練習する時間もろくになかったな。塾にも通いました。そこでもいじめられ…。

学校でも家でも、外でもどこにも居場所なんてありません。塾の友だちに聞いたところ、中学生に居場所なんてトイレの中だけだ。と言ってましたけど。塾で、苦しくなってきたのは着ていく服がみすぼらしくて、忘れ物もするしだけではなくなってきました。宿題ができない、黒板の文字が写せない、人と会いたくないと、変わってきて。気が付けば成績は半分くらいのレベルに。そして奇妙な行動をとるようになります。

制服を前と後ろを反対に着る。塾の帰り(遠いところにあるのですが)裸足で歩いて帰ってくる。目を瞑って自転車を運転するようになる。学校の机を廊下に出して、勉強する。など、イミフメイなことをし出します。宿題は下駄箱の下で書いてたな。その時ある先生が、がままを呼び止めてくれたりもしたけれど。

母親はテストを探し出して見ては、がままをものすごい勢いで怒りました。髪を引っ張ってぶん回し、叩く、蹴る。そして暴言を。がままは倒れました。

布団で休むようになって何日か。先生が家に来ていじめを誤魔化した言い方をしたりしてたけど、親も流石にわかってきたみたいです。がままがおかしくなったことを。

何もできなくなった。何も。歯磨きも。着替えも。なにすら。がままの親は病院へと連れていきます。精神病院です。案の定精神の病でした。当時は分裂病という名前だったらしいですが、がままには知られなかった。何年か後、統合失調症という病名がつきます。でもそれを知るのはずっとあとからなのです。そしてがままは中学三年生の春から入院するのでした。