チキンのカルペディエム

統合失調症です。今は家で暮らしていて、好きな絵などを描いたりしてゆっくり暮らしています。

親への全否定

f:id:siitucun5:20181011090627j:plain
昨日の夜は眠れなかった。ワイパックスを半錠減らしているから、眠りずらくなっている。頓服薬ヒベルナを2錠足したけど眠れなかった。

体が固まって、人形の声で幻聴があった。「教えてあげるけど、◯◯を取っちゃうわよ。」がままは取られてもいいと思った。別に役にたたないし…。でもあるがが前に、「幻聴は何の力も持たないから。」と言っていたのを思い出して、強い心でいることができました。怖かった。

親にはしてやったなり。と思ってる。がままは何一つ手柄を立てなかった。高校も行ってないし、美大も行っていない。小さい頃から絵本作家にしようとしていた親はまさに全部が否定された。

手柄を立てなかったことが親へのダメージになっている。これはいい、と笑っているのだ。全部を否定してやる。親ががままを否定したように。

せいぜい親の会に行って、がままの結婚を自慢するくらいだろう。親の教育は間違っていたのだ。でもそれにも気付いていない。ホント都合のいいヤツだよ。

多摩美武蔵美に行っていれば少しはがままにも自信が持てたかな?とも思うが、何もなし得ていないという事実が、がままを謙虚にさせているから、いい方にいったと思ってる。

あまり親のことを考えてると、親に振り回されてることになるから、考えないことにした。嫌いだし。

これから良くなれば、親にもダメージがさらにいくかな?とも思うが、やめておこう。親ありきのがままではないのだ。

今年の親へのプレゼントはあげないようにしようと思う。つけあげられるのも困ったものである。去年のがままの絵をファイルの筆頭にしまってたことは気になるけど、実際がままのことを考えてるかというと全然考えていないのだから。

手紙やプレゼントはもう誰にもあげない。送っても返事もよこさないし、誉めてもくれない。そんなヤツに絵を描いてあげる必要があるだろうか?いい加減頭に来たのである。年賀状くらいかな?それでも来年のも絵を描いて作った。

ゴミ捨てに行ってきて、親が憎く思えた。がままがうまくいったのだけ親の手柄にしようとして、うまくいかないことは全部がままのせいにするんだ。そんな親に感謝などする必要があるだろうか?

がままは怒っている。これも親の手のなかにあるのかと思うと悲しくなってくる。統合失調症の人は自分の気持ちみたいなのがセルフモニタリングできないらしいから、そこもうまく使われている。がままの叔母など、散々がままを利用してきた。その叔母も認識はない。

そんなの人ばかりこの世の中にいるから、目も当てられない。絶望である。そのなかで少しでも楽しいことを見つけていないとやってられない。ネットでも何でも楽しいことを見つける。

眠れなかったんだよ~。今日は寝れるといいな。

マンガを貼り付けておきますね。