チキンのカルペディエム

統合失調症です。今は家で暮らしていて、好きな絵などを描いたりしてゆっくり暮らしています。

いろいろ話せました。いろいろと。

f:id:siitucun5:20181109182150j:plain
話は話しました。あるがと午後ほとんど話していたな。

がままは一語一句人の話を覚えているところが長所?であり短所です。親と話したことが覚えていすぎる。

でも嬉しいこともありましたね。

今日は脳を使ったなという感じです。朝から出掛けたのです。もう疲れた。頭がなんだか痛くて。結んでいたからかな?

フィギュアスケート少し見ました。宮原さんのは見ませんでした。その前まで見ました。韓国の人だったかな?

毒を吐く力もない…。ため息です。夕ごはんはもらったお寿司を食べました。美味しかった!明日の体重が心配です。

今日はなんというか、親との距離が縮まった様な気がします。アマテラスで焼いていた気もするけど。気持ちを言うしかなかったんです。あるがの実家はストレートでパンチが来るんだけどな。がままの実家は奥ゆかしいからなぁ。

まあ、結局こうしてブログに書いている訳ですが。でも今日は、みんなのために良くやりました。あるがの親と会うと疲れるから、でも来ないでとは言えないから、がままががままの実家に行った。あるがはあるがの親とご飯を食べてここで過ごした。

という訳です。思ったんだけど、あるがのしてることって大きいです。がままとあるがをなんとか日々平和に過ごせることが、後に、親族のみんなの幸せと繋がって。そしてその他の人とも繋がっていく。一人一人の存在って大きいと思うんです。日本は空気読め、っていうのが強いですが、そういうのって一人一人が出すもので。誰か悪いことが起きたらその人のせいじゃないんですよ。

まあ、そうなったら誰のせいというより、宇宙が何故できたのか?になるけど。がままは今日わかった。がままの親は何も考えていない。これが普通ということなのだろう。がままの中の地雷に何回か足を踏み入れたけど。

まあ、そういう力を持っている。ということなんだろうな。あるがが家計簿を書き始めました。先月は持ちこたえたなぁ。なんかね、がままの絵を親は見たいみたい。でもそれは状態が知りたいから。状態といっても、親への憎しみを表現した感じですけどね。それ知ったら大変ですよ?

とにかくノーセレクションなのです、がままは。がままの親もそうですけどね。お互い譲らないのです。

あるがの話、楽しかったな。パンを好きなものを食べたら捨てちゃうとか、お父さんは何もしないって言って、運転してたことを忘れちゃってるとか。とにかくさっぱりとしたトーク

お互い違うね、と言い合ってはお互いを認めていく。綺麗事ではないんですけど。

まあ、がままが見せたいときに絵を親に見せる。ということになりました。
言いたいことは山ほどあります。でもこのくらいにしておきます。

音楽を聴こうかな?午後コーラを飲んだので、今日も眠れないだろう。薬を多く飲むけれど。あ、ソーダがあるんだった。(お菓子はほとんど食べてしまった。)プリンもある!(もらいました。)今日はまだまだ終わりませんね。(終わったの?)

長い長い夜の魔法、面白いらしいですよ。がままも読んでみようかな?音楽は小沢健二さんでいこう!

絵を貼り付けておきますね。